龍谷大学交響楽団 | 楽団紹介

 a

楽団紹介


 

 龍谷大学交響楽団

 龍谷大学交響楽団は「音楽活動の純粋愛好。又、その活動において、調和と協調をもってこの人格形成に寄与し、学内外を問わず、広く社会の芸術活動のために貢献すること」を目標とし1993年に発足したオーケストラ団体です。

 1994年の第1回定期演奏会以後、近年は永峰大輔氏、新田ユリ氏、井村誠貴氏、新通英洋氏、藏野雅彦氏を客演指揮者に迎え、精力的に演奏会を行っています。2017年のサマーコンサートでは三河正典氏をお招きし、ご指導いただきます。

 当初、団員は20名程でしたが、創立25年目を迎え、総団員数約90名の楽団となりました。

 現在、学外では夏にサマーコンサート、冬に定期演奏会、学内では演奏会を3回、計5回の演奏会を開催しています。

 日々の活動としては、京都市伏見区にある龍谷大学深草キャンパスにて、週3日の練習や、また他団体からの依頼を受け様々な場所での演奏も行っています。

 まだまだ若いオーケストラではありますが、今後とも皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。